ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 紹介 - 行政書士円たけしからの手紙

過去問肢の論点

 前略

  前回は基本肢は、大体1,200肢あり、7月末までにはつぶしておくようにと申しあげました。
  しかし、本年度の合格を狙うのであれば直前期をはずして9月いっぱいまでは、法令に関する行政書士試験を網羅する基本論点を可能な限りつぶしておいていただきたいと思います。論点数はどれくらいかといいますと約2,000肢相当です。

  2,000肢というとどれくらいか。過去問10年分の5肢択一ですと、計2,000問(10年間 x 5肢 X 40問分)です。では、過去問集10年間をやればいいのかといいますと、重複論点がありますのであまりよろしくない。ここで良い問題集があります。

・2017年度 合格革命 行政書士 肢別過去問集(早稲田経営出版) 880ページ

・2017 みんなが欲しかった!行政書士の肢別問題集(TAC出版) 648ページ

  合格革命の方がボリュームはあり、論点が多いといえます。こなせそうだと思う方を選んでください。私のときは、合格革命(旧Advance) の方でした。昭和62年以降の問題の重複を削除し、掲載してあります。これを電車に乗ったら必ず解くことを日課にしてました。肢別問題集はコンパクトでどこでも持ち運びできますのですきま時間を利用して行うものとしてはもってこいの教材です。是非、お試しください。(欄外にリンクを貼っておきます)

草々

行政書士支部会

前略

サラリーマンの方は、実際に行政書士登録しないとわからないことたくさんあると思います。身近に行政書士の方がいないとそもそも情報がオープンではないので様子が知り得ることが難しいと思います。このことが行政書士試験を受けて見ようか決断できない原因であり、また、よくある資格学校のバラ色ストーリーを過大評価してしまう原因かもしれません。これからは、私も脚色なしの情報を可能なかぎりお伝えしようと思います。今日は支部活動についてです。

行政書士登録は、必ず自分の住まいのあるところ、ビジネスを進めてゆきたいところに所属する必要があります。私は東京都下のある特別区の支部会に所属しております。私の所属する支部会は、4月の総会に始まり、基本としての毎月定例の役員会、会員のための研修会、そして秋が非常に密度が高いのですが、無料相談会、行政書士試験支援(試験監督、本部員)、その他忘年会、ボーリング大会等の各種親睦会があります。この活動では、まさに先輩行政書士、後輩行政書士と知り合いとなるには絶好の機会となっており、私は様々な方と出会いました。とても楽しい活動です。

支部会活動は、いわば横の活動と言えます。つまり、上下の立場が発生する顧客との関係ではなく同業者の集りなのです。こんなことを言うとお叱りを受けるかもしれませんが協業組合のようなものと言ってよいかもしれません。支部会は、行政書士会の広告活動の出先機関とも言え、構成員の待遇向上を目的として半公益活動を行うのです。

支部会活動が盛んかどうかは所属支部によるところが大きいので一概には言えませんが、私は大変エンジョイさせていただいております。皆さんも行政書士入会の際には支部活動も同時に行なっていただきたいと思います。いろいろな情報が入ってきますので自分の業務を考えるのに役立ちます。

草々

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?