ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 2015年11月 - 行政書士円たけしからの手紙

技 (1) 本日試験に向けて

前略

当日の朝を迎えました。昨日も申し上げましたように試験が始まる直前まで基本条文の復習、反復を行なって下さい。短期記憶にかける価値はあります。

さて、本日の試験をどのように解くかです。時間の配分について申し上げたいと思います。3時間(180分)の試験で法令46問(内記述式3題を含むと予想)一般知識14問です。短答は、2.5分/問で解くのが王道です。とすれば、短答は、合計で、142.5分です。一般教養を先に解くのか、それとも法令かは好みです。残りは、37.5分となり、理屈から言って記述1問あたり、12.5分かけることができます。途中で仮に10分トイレに行ったとしても記述1問あたり約10分かけることができるのです。

試験終了前30分以上前に退出される方がいます。全く心配しないで結構です。この試験は、ギリギリまで時間を要する設計になってます。おそらく時間が余る方で20分。30分以上余る方は、踏むべき解答プロセスを取っていないのか、又は、天才です。天才は、わずかです。実質的には合否に影響しません。

ご自分の時間配分に自信を持って下さい。短答、記述の配分比率は、是非守って下さい。もう片方に食い込むようでしたら、割り切りが必要です。ちなみに私の場合の時の解く順序は、以下でした。法令問題を解くペースは安定していたためです。
1. 一般、2. 記述、3. 法令

何はともあれ、あと7時間後には、確実に試験が終わり、あなたは解放されます。ご安心下さい。応援しています。

草々

心(2)明日の行政書士試験

前略
 
明日はとうとう平成27年度の行政書士試験日となりました。今年受ける方はどんな気持ちで試験に望まれるのでしょうか?明日は、私も本部員として都内の会場で陰ながら応援させていただきます。
 
2つだけ申し上げたいと思います。1つは、どのように対策するか、もう1つは、どのような心構えで臨むのかです。
 前者ですが、この前日あと、約24時間後の残された時間で何をするかですが、短期記憶で有利となる事項を確認しなさいということです。実はこの試験、あまり一夜漬けは効きません。法律の試験はその問題の傾向より定着力をみるものが多く前日に飛的に点数を伸ばすことは困難です。でも数問は一夜漬けで何とかなるものがあります。では何をするかですが、行政法、民法の基本条文の読み込み、過去問の誤った肢(基本問題)のみの解きなおしに限ります。緊張感のただよう試験場で見たこともない問題の数々。みながそう感じます。その時に威力を発揮するのが基本条文の記憶なのです。基本条文に照らし合わせて違和感を感じた肢は(言葉の細かい表現ではなく)まず間違いと思った方が結構です。当日のあなたの勘は正しいのです。
 
後者ですが、最後まであきらめないでいただきたいということです。近年の行政書士試験は受験者が減少しており行政書士会は会員確保にやっきになっています。そのためには合格率を飛躍的に伸ばすわけにはゆかないのですがかと言って新入会員を獲得できない状況だけは何ともさけたいのが現状です。昨年の試験では合格基準を下げ、一定数の合格者を出す調整が行われました。問題が難しくて解けなかったと感じても不合格イコールではないのです。ご参考までに昨年の申込者数は、62,172人(合格者4,043人対申込者比率6.5%)で、本年度の申込者数は、56,965人です。昨年と同じ合格率とは到底思えません。また、明日は全国的に天気が下り坂です。実際の受験者数は天候によっても減少する可能性があります。試験本部員としては最悪ですが、やる気のある受験生にとってはむしろラッキーな状況なのです。

草々

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?