ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 2017年01月14日 - 行政書士円たけしからの手紙

私の行政書士業務プロモーション方法

前略
 
行政書士業務での顧客獲得。永遠の課題かと思います。私はこれまでに著作権譲渡契約の作成等を受注したことがありますが、方法はウェブ等の広告を使った方法ではなく、いわゆる対面です。この仕事は、実は街の広告会社から受注した仕事だったのですが、きっかけは、ボランティア活動でした。街のイベントの手伝いを定期的にしているのですが、その広告会社が街のイベントを仕切っており、その会社の社長と懇意となり、自分の業務紹介を行ったときに実は今抱えている問題があるですがという話になったのです。つまりは、タダ働きがきっかけとなったものです。
 
よくいう飛び込み営業とかは疲れるだけでやらない方が良いのではないかと思います。なぜかといいますと、法律問題を解決する業務とは、相手が不安を感じるか、実際に問題が生じてから発生することが多く、初対面の相手に対して問題ありますか?と聞いても教えてくれるはずがありません。極端かもしれませんが、問題を相手に話ができるのは、相手が信頼できると思う場合と、他の誰かに聞かれたくないゆえに、知らない行政書士に確認しようというような場合に大別できるのはと思います。後者であればウェブは効果的な方法かもしれまえん。ただし、筋の悪い話(例えば金払いが悪いとか)も混ざります。一方で、前者ですが筋は良いです。筋の良いものに近づいて行っているのですから。ただし、信頼獲得に時間と労力を要します。
 
皆さんはどちらの手法を取りたいでしょうか?

草々 

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?