ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 2017年01月26日 - 行政書士円たけしからの手紙

資格取得を通じて能力を鍛える

前略

世の中には資格と呼ばれるものはたくさんあります。国家資格、公的資格、民間資格等です。行政書士は、国家資格に分類されてます。国家資格取得に難易度が高いものが多いですが、それは、そもそも禁止されている行為を一定条件の下で許可するものが多い、これ、どこかで聞いたことありますよね、そうです。行政行為の許可に相当するものが多いためです。そのため、全ての人が簡単に契約書作成して業にしてしまったら危ないですよね。資格取得できる事が一定以上の法律理解力があることを担保してます。

一方で国家資格には、合格者を絞り込むため、相当マニアックに問題が作成されているのも多いです。会社員の方で可能であれば、資格取得を通じてビジネスにも役立つようにしたい。その気持ちよくわかります。折角投資した時間を活かしたいのだと思います。

行政書士試験は、法律でもマニアックなところはありません。サラリーマンの方にとっては、勉強を通じてビジネス力を強化できるものばかりです。私の場合は、民法と会社法が非常に役立ちました。むしろ、行政法が少し業務に直接的ではないなと思ったくらいです。

草々

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?