ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 体(5) 長期連休の効用 - 行政書士円たけしからの手紙

体(5) 長期連休の効用

前略

ゴールデンウイークも終わり、また日常生活が始まりましたね。この連休どのようにお過ごしいただけましたでしょうか。
長期連休ですが、勉強という観点からは普段にはない連続した集中が作れる絶好の機会ではありました。

毎日少しずつというのも基本ですが、6-10時間くらいの集中した日を数日間作るのも知識をインプットするには重要です。長時間あれば、問題の根拠となる条文や判例の内容理解が進みます。条文の趣旨の理解や判例の結論ではなく理由づけを確認することができます。これら、趣旨や理由付けは理解型の勉強であり、自分が納得するまで時間をかける必要があります。平日ではなかなかそこまでの勉強は生活に追われできないものです。

今回の連休で勉強が十分出なかった方、まだチャンスはあります。お盆と自分自身が戦略的に取得する年休です。年休は、何も体を壊して休むだけではありません。勉強にこそ利用するのです。

草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?