ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 技(5) 判例知識の整理法 その2 - 行政書士円たけしからの手紙

技(5) 判例知識の整理法 その2

前略

 この時期過去問を解くのに邁進されている方が多いと思います。問題をときながら法令をおさえてゆく。どんどんやっていただきたいと思います。一方でおさえなくてはいけない大事な知識、それは判例です。

 以前、「技(5) 判例知識の整理法」http://tkskikaku.jp/blog-entry-26.htmlで紹介させていただいたように少々面倒かと思われるかもしれませんが、ぜひ、Excelでの自作の判例ポイント集を作成してほしいと思います。判例は400ほどと申し上げましたが、主におさえなかればいけないのは憲法と行政法の判例です。民法の場合は、条文とのセットと考えることができ、理解すれば判例自体をきっちりと覚えていなくても問題を解くことができるものがあるからです。

 では具体的にどこから判例を集めてくるのか。それは、まずは、過去問からです。過去問の解説より判例を確認。判例六法、行政書士試験六法等で逆引きします。あくまでも自分のことばで(1)争点、(2)結論、(3)結論にいたった理由の3つをまとめるのです。このまとめの過程で頭に確実に記憶が残りますし、今後集中的に行う記述式の訓練になるのです。あと、。新判例への対処ですが、これに関しては、予備校の答練、模試で出たものを追加することで補強を図ります。
 
 それでもまとめる時間がないという方、市販の判例集を使うということになります。いくつか出てますね。後で推奨したいと思います。

草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?