ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 皿回し記憶法 - 行政書士円たけしからの手紙

皿回し記憶法

前略

寒いです。受験前の悲壮感が漂ってきそうです。体調の方、くれぐれもお気をつけください。
試験までまだ3週間もあります。前回申し上げたようにいままで間違った肢を集め、反復下さいといったことには理由があります。
  人には長期記憶と短期記憶があると申し上げました。この3週間は、短期記憶にかける時期です。4法と一般知識の間違った肢を頭に定着させるには、複数回反復することが必要です。しかも、短期記憶ですので時間の経過とともに忘れる可能性もありますので3週間前に行ったことを忘れることも可能性としてはあります。
 ではどういうスケジュールを組めばよいのか。1日に勉強の時間を朝と夜(平日働いている人のケースです)に分け、勉強する科目を分けて行ってください。2教科/日で実行できますよね。週末は、その1週間で間違った肢を復習です。1週2教科ずつ行ったとして6教科は見直し可能です。行政法は分量が多いと思いますので2教科分くらいはあると思います。そして全体が終わるように雑にならないで流してゆきます。
 3週間前以前に解き正解だった問題はどうでしょうか?これはほぼ忘れることなく、過去問の焼き直しでしたらほとんどの場合正解となります。安心してください。長期記憶に残っているためです。

草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?