ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 来年は行政書士試験監督員になりませんか? - 行政書士円たけしからの手紙

来年は行政書士試験監督員になりませんか?

前略

 試験直前で追い込みに入られている方へ耳よりな情報です。行政書士試験で監督員又は会場の裏方仕事で本部員という仕事があります。そうです。試験場にゆくと行政書士の人たちが行っている会務の1つです。
 毎年5万人以上の方が申し込む試験です。全国各会場では朝から行政書士の会員が受験生の方を応援するために朝から準備、本番と働いています。といってきれいごとを並べても話題としてはちっとも面白くありませんよね。
 そうです。この仕事、行政書士会員にはちょっとしたバイトになっています。東京会での話しですが、毎年8月号の行政書士とうきょうという機関誌に募集要項が掲載され、各支部長あてに申込を行うことになってます。今年の場合、事前説明会は10月26日(木)の午後2時間と本番の試験は、朝8:30集合夕方18:30解散の10時間で、合計12時間労働です。実は、この仕事は行政書士試験研究センターからの委託で前者には12,000円、後者には14,000円で合計26,000円の交通費日当が支払われます。時給換算いたしますと、2, 167円/時となります。
 私が所属している支部では毎年他支部との交流会が試験後に設定されており、同業者の情報交換会の日となっています。朝から働くものの、会員にとっては他支部の人とも知り合いになれ、幅を広げることのできる楽しい一日でもあるのです。
 今年受験されている方、来年は一緒に試験の手伝いを是非一緒に行う側となりましょう!一応、要件としては東京会では入会1年以上と課されており、必ずしもお約束はできませんが、支部長推薦を取って1年目より活動している人もいます。私は頼み込んで幸運にも1年目からやらせてもらってます。

草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?