ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> - 行政書士円たけしからの手紙

来年は行政書士試験監督員になりませんか?

前略

 試験直前で追い込みに入られている方へ耳よりな情報です。行政書士試験で監督員又は会場の裏方仕事で本部員という仕事があります。そうです。試験場にゆくと行政書士の人たちが行っている会務の1つです。
 毎年5万人以上の方が申し込む試験です。全国各会場では朝から行政書士の会員が受験生の方を応援するために朝から準備、本番と働いています。といってきれいごとを並べても話題としてはちっとも面白くありませんよね。
 そうです。この仕事、行政書士会員にはちょっとしたバイトになっています。東京会での話しですが、毎年8月号の行政書士とうきょうという機関誌に募集要項が掲載され、各支部長あてに申込を行うことになってます。今年の場合、事前説明会は10月26日(木)の午後2時間と本番の試験は、朝8:30集合夕方18:30解散の10時間で、合計12時間労働です。実は、この仕事は行政書士試験研究センターからの委託で前者には12,000円、後者には14,000円で合計26,000円の交通費日当が支払われます。時給換算いたしますと、2, 167円/時となります。
 私が所属している支部では毎年他支部との交流会が試験後に設定されており、同業者の情報交換会の日となっています。朝から働くものの、会員にとっては他支部の人とも知り合いになれ、幅を広げることのできる楽しい一日でもあるのです。
 今年受験されている方、来年は一緒に試験の手伝いを是非一緒に行う側となりましょう!一応、要件としては東京会では入会1年以上と課されており、必ずしもお約束はできませんが、支部長推薦を取って1年目より活動している人もいます。私は頼み込んで幸運にも1年目からやらせてもらってます。

草々

衆議院議員総選挙と憲法

前略

 受験票も届き、試験へのカウントダウンが始まったといっても過言ではありません。一方で、昨日は台風21号が迫る中、第48回衆議院銀総選挙が行われ、全465議席のうち、自民と公明の与党がなんと3分の2の310議席を上回る313議席を確保し大勝しました。3分の2とは、法律案は、参議院が異なる議決をした場合でも衆議院でこの数以上を取れば可決すること(59条(2)衆議院の優越)が可能となりますし、憲法改正の発議に必要な要件(96条(1))も揃ったというわけです。
 そんな悠長なこと言っている場合じゃないよと、昨日の選挙速報にもあまり関心を示さず勉強の追い込みに励んでいらっしゃった方も多いと思います。しかしです。衆議院議員総選挙ほど憲法条文が適用されるイベントもないのではと思います。すこし肩の力を抜いて憲法条文をさらっと復習してみることにしましょう。ちなみに今回の選挙ですが、日程としては以下のようになってます。

1.日程:

9/28  解散
10/22 総選挙
11/01 特別国会召集
     内閣総辞職後、首相指名選挙
     第4次安倍内閣発足予定
 
2.参考条文:

第54条 衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から30日以内に、国会を召集しなければならない。

第59条 法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。
2 衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再び可決したときは、法律となる。

第67条 内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。

第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

草々
 
 




基本へ戻るために

前略

 あと3週間。前回申し上げた皿回し記憶法http://tkskikaku.jp/blog-entry-50.htmlでも述べたように今は短期記憶に訴える勉強をすべきであると、間違った肢の徹底復習を申し上げました。
 間違った肢のみを繰り返して解く、あるいは本日受けた方もいる予備校の最後の模試などの問題の記憶が残ることはともすれば試験当日で基本事項の度忘れにつながるおそれもあります。いや、度忘れというより、間違った肢であるとか模試問題はこれまで長い時間をかけてきた基本事項から少し離れた知識になりがちです。
 この偏った状態を真ん中に持ってくる方法としては、基本テキストの通し読み又は条文(特に、憲法及び行政法)の素読を毎日の勉強に取り入れると効果的です。
 模試など難しい問題を解きすぎると問題の裏を読みすぎて、本番の試験問題で不安に駆られる場合はあるのです。「素直に解いていいのか、それとも...」などど。
 はっきり言います。本試験問題は素直に解くのが正解です。裏をかくような問題は多くは出ないのです。素直に出された問題を素直に考えて解く。これが正答率を高める方法です。
 基本テキストの通し読みや条文素読は、感覚を基本に戻す直前対策の一つなのです。

草々

皿回し記憶法

前略

寒いです。受験前の悲壮感が漂ってきそうです。体調の方、くれぐれもお気をつけください。
試験までまだ3週間もあります。前回申し上げたようにいままで間違った肢を集め、反復下さいといったことには理由があります。
  人には長期記憶と短期記憶があると申し上げました。この3週間は、短期記憶にかける時期です。4法と一般知識の間違った肢を頭に定着させるには、複数回反復することが必要です。しかも、短期記憶ですので時間の経過とともに忘れる可能性もありますので3週間前に行ったことを忘れることも可能性としてはあります。
 ではどういうスケジュールを組めばよいのか。1日に勉強の時間を朝と夜(平日働いている人のケースです)に分け、勉強する科目を分けて行ってください。2教科/日で実行できますよね。週末は、その1週間で間違った肢を復習です。1週2教科ずつ行ったとして6教科は見直し可能です。行政法は分量が多いと思いますので2教科分くらいはあると思います。そして全体が終わるように雑にならないで流してゆきます。
 3週間前以前に解き正解だった問題はどうでしょうか?これはほぼ忘れることなく、過去問の焼き直しでしたらほとんどの場合正解となります。安心してください。長期記憶に残っているためです。

草々

平成29年行政書士試験までの1か月をどう過ごすか?

前略
 
 平成29年の行政書士試験日は11月12日(日)に実施予定ですが、あと1カ月を切りました。これから試験日までの記事は、受験生の方が自信をもって取り組むことができるような記事を可能なかぎり配信してゆきたいと思います。
 
 予備校を利用される方、独学の方もこの数か月間追い込みの時期であったかと思います。特に大手予備校であるLEC、TAC、伊藤塾などでは軒並み模試を実施中で、最終模試は来週となり、学校としては実質的には今週が最後のカリキュラムとなるようです。今週終わったら残りは3週間となります。別に煽っているわけではありません。この3週間という時間をどう考えるか。これまでに長期間勉強してきた方にとってこの3週間はまだまだいろいろなことを行うことが可能です。まず、時間的にどれくらいあるでしょうか。仮に平日は仕事で週末2日が休みの方。平日は朝1時間、夜2時間の計3時間、週末は朝からはじめて10時間は可能でないでしょうか。
1週間あたり 3 x 5 + 10 x 2 = 35時間、3週間で105時間です。行政書士試験は3時間ですので理論的には、35回分、つまり、問題にして2,100問、肢にして10,500肢の確認ができることになります。いままでも申し上げてきましたが、皆さんは過去10年分の肢、つまり法令問題で、2,000肢をすでに1回以上は解いてきたため、理論的にはあと5回ほど反復練習ができるのです。

 何が申し上げたいかというと、模試の結果・問題には是非とも引きづられないでいただきたいと思います。模試は、各予備校の威信がかかっているため無用に難易度が高くなっているのがパターンです。過去問レベルより高く設定されてますし、各校の特徴を打ち出したいがため、新設問題が多くなりがちです。この3週間は、あくまでも知識の定着、それも既存の問われる外してほしくない基本の知識の精度を高めるべきなのです。

 これまでの勉強は長期記憶にいかに定着させるかというのが課題でしたが、残りの3週間は短期記憶も大事ということです。怖いことに余計な知識をインプットすると他の知識の引きだす力が減殺されます。歳をとって記憶力が悪くなるのは多くの情報が頭脳に蓄積され引き出す力が弱くなるためといわれてます。模試の新しい知識は基本知識を引き出すのにときに邪魔となる可能性があるのです。ですから、自信をもってこれまで間違った肢を集め間違わないようにする訓練を続けて欲しいのです。

草々

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?